AGA(はげ)薄毛治療とは

AGA(はげ)薄毛治療とは


最近はAGAという言葉がよく利用されるようになりましたが、AGAとは男性型脱毛症のことを指します。
AGAは早い人では20代から少しずつ進んでいきますが、放置していると薄毛がどんどん進行していく傾向にあり、進行すればするほど改善が難しくなってしまいます。

かつては男性の薄毛は治療でも改善が難しいとされていましたが、AGA(はげ)治療も進化し、適切な治療を行うことで良い改善を得られる人も増えています。

薄毛の改善策、発毛対策

薄毛の改善策は様々な方法がありますが、初期の抜け毛や若い世代に向いているのが薬による治療です。
AGA(はげ)治療ではプロペシアの内服がよく行われており、1日1回の服用でよい改善を期待することができます。
もともとは前立腺肥大症の治療などに使われていた薬ですが、男性ホルモンの働きを抑制する効果があり、薄毛の進行を抑えるのに役立ってくれます。


ミノキシジルが効く?

さらに塗り薬であるミノキシジルが同時に処方されることも多く、こちらは頭頂部の薄毛の改善に役立ってくれます。

医薬品は特に手軽に取り入れることができ、費用も比較的安く済む傾向にあります。

かなり薄毛が進行しているという場合はプロペシアやミノキシジルだけでの改善が難しい場合もありますが、この場合も様々な方法で改善していくことができます。


HARG療法

薄毛部分に髪を植え込んでいく植毛治療も技術が進化しており、良い改善が期待できますし、育毛に良い成分や成長因子を直接頭皮に届けることができるHARG療法も効果が高いことで注目されています。


AGA(はげ)の治療に専門クリニックを選ぶという選択

AGA(はげ)に関する悩みなら

以前に比べて抜け毛が増えてきている、生え際が後退してきている、髪の毛全体が薄くなってきている等、抜け毛や薄毛に関する悩みがあれば、早めに対策をしていく事が大切です。

対策は本格的な薄毛になってからで良いと考えてしまう人も少なくありませんが、対策をするのであれば、薄くなってきたと感じたその時点から行わなければ、その症状が進行してしまう可能性があります。

進行をすると、髪の毛を取り戻すまでに時間がかかるようになる上、毛根がなくなれば、対策を行っても、再び髪の毛が生えてくる事がなくなります。

ですから、薄毛かもしれないと考えたら、早めにその状態を検査し、対策していく事が重要になってきます。


AGA(はげ)治療は専門クリニックで

薄毛対策の中には、頭皮マッサージや市販の育毛剤を使う等、自宅で出来る対策もありますが、本気で薄毛を改善したいと考えるのであれば、AGA(はげ)専門クリニックで、検査を受け、適切な治療を受ける事がお勧めです。

薄毛で医療機関に行くのは大袈裟と考える人もいるでしょう。
ですが、薄毛の原因は、人によって様々です。

そして、その原因に合わせた対策をしなければ期待する効果が出ない事も少なくありません。

ですから、まずは専門の医療機関で、しっかりと検査をし、その症状や原因に合った治療を行っていく事が大切です。
抜け毛や薄毛が増えてきた場合、早めにAGA(はげ)の専門クリニックに足を運び、適切な対策をしていく事がお勧めです。




AGAでの気になるワード:AGA ハゲ 治療 M字ハゲ


 

関連ページ

ヘアメディカルでAGA(はげ)の薄毛治療
1999年に日本で初めて開院した頭髪(発毛)治療専門クリニックのヘアメディカル
薄毛になるメカニズム
薄毛になるメカニズムを解き明かす
AGA(男性型脱毛症)の基礎知識
男性型脱毛症(AGA)の基礎知識
育毛ならAGA治療か育毛剤どっち
殆どの育毛剤には発毛効果はなく、あくまでも今ある髪の毛を丈夫にする為の役割にしか過ぎません。
抜け毛や薄毛を招く生活習慣
抜け毛や薄毛の原因といわれる生活習慣は、主に以下の5つがあります。
M字型薄毛脱毛症(AGA)
男性が薄毛に見舞われる場合、そのハゲ方にも幾つかのパターンがあります。たとえば多くで見られるものとして
O型薄毛脱毛症(AGA)
一口にAGAといっても症状はさまざまです。額の生え際の部分から剃り込みのような形で毛がなくなっていく、いわゆる
若年性脱毛症(AGA)
育毛を行うにはまずクリニックでの診療を受けることが先決です。医師の触診や問診によってAGAか否かを判断し、もしそうであれば飲み薬と塗り薬で治療を行い、育毛していきます。

育毛コンテンツの新着情報

ページトップへ