育毛効果のある食べ物は

頭髪はケラチンというたんぱく質

育毛には栄養バランスが取れた食事が大切です。髪の毛は18種類のアミノ酸が結合して形成される「ケラチン」というタンパク質でできています。よって良質なタンパク質を摂取することは育毛に効果があります。タンパク質は肉や魚乳製品、豆類に多く含まれていますが、特に大豆がおすすめです。大豆は味噌や納豆など調理法がたくさんあるので、毎日継続して摂取しやすい食べ物です。油を過剰摂取する心配もなかう、吸収効率が良いとされます。

 

大豆が育毛効果を助ける

大豆にはイソフラボンというエストロゲンに似た作用のある栄養素が含まれており、女性の育毛にも効果があります。またタンパク質を分解して合成するためには、ビタミンが欠かせません。ビタミンAは、皮膚や髪の毛の形成に関わっています。ほうれん草やニンジン、かぼちゃといった緑黄色野菜に多く含まれています。ビタミンAは熱に弱い性質を持っているので、サラダでそのまま食べると良いです。またビタミンB6も髪の毛の生成を助け、成長を促す効果があります。ビタミンB6を多く含むのはマグロやカツオ、アジなどの青魚です。魚は高タンパクで消化に良いので、育毛に適しています。

 

ビタミンDは、カルシウムの吸収を良くします。

魚に多く含まれており、イワシやサンマなどがあります。ビタミンDは過剰摂取しても体外に排出されるので、毎日たくさん食べます。さらにミネラルも育毛に役立ちます。その中でも牡蠣に多く含まれる亜鉛は育毛ミネラルと呼ばれ、抜け毛を防ぎます。

関連ページ

育毛剤の効果が出ない
育毛剤の比較で効果が出ない?
30代からの育毛剤選びとは
ただどのような育毛剤を選び出せば良いのか迷うものです
みかん育毛剤とはなんでしょうね。
たまに耳にするのがみかんの皮で作る自家製の育毛剤。どんなものかと調べてみると、
育毛剤は継続が大事?
育毛剤を使用するタイミングは、朝の支度をするときや、お風呂の後がおすすめです。洗髪したあとの頭皮は浸透しやすい状態ですので、より育毛効果に期待
健康体こそが薄毛予防
仕事や人間関係の精神的ストレスや極度の疲労はホルモンバランスを著しく崩します
頭皮の乾燥を防ぐ
石油系の洗浄力抜群のシャンプーで洗うと全て失って頭皮にダメージだけが残ります

育毛コンテンツの新着情報

ページトップへ