気になる育毛シャンプーの成分は

育毛シャンプーの種類

育毛シャンプーも色々と種類が増えてきましたが、やはり成分もそれぞれ違っています。もちろんシャンプーというからには洗浄成分が主な成分なわけですが、育毛効果という点ではアミノ酸を使ったシャンプーを外すわけにはいかないでしょう。

 

アミノ酸系育毛シャンプーの2種類のタイプ

アミノ酸系の育毛シャンプーには2種類のタイプがあります。洗浄成分が完全にアミノ酸系であるものと、石油由来の界面活性剤が洗浄成分の殆どを占めて僅かにアミノ酸の成分が混ぜられているものです。
もちろん、頭皮のことを考えるのなら完全にアミノ酸系成分のシャンプーを使用するべきでしょう。アミノ酸系シャンプーという名前にだけで判断せず、成分表記を確認して購入しましょう。

 

洗浄成分育毛シャンプー

ただ、成分表記を見ただけでは難しいかもしれません。「ココイル◯◯」といった表示があればアミノ酸系洗浄成分です。他に、「コカミド◯◯」という表記もアミノ酸系の成分です。しかし、「硫酸◯◯」という成分があるのものは界面活性剤も入っています。普通のシャンプーと大して変わらないので気をつけましょう。
アミノ酸以外に注目すべき成分は、馬油やホホバオイル、アルガンオイルです。これらは頭皮の状態を正常化するために最適な役割をしてくれます。

 

発毛シャンプー

センブリエキスという成分は頭皮の血行を促進してくれます。
髪の保湿の為にミノキシジルやフィナステリドを含んだシャンプーもあります。このタイプは育毛シャンプーと呼ばれないことが多いのですが、ある程度の発毛効果があるので発毛シャンプーと言われています。

関連ページ

育毛シャンプーのコスパを分析
育毛シャンプー コスパ 分析
育毛シャンプーに期待しない!?
育毛剤と育毛シャンプー
育毛シャンプーと一般シャンプーとの違い
頭髪の育毛のためにはそういった髪の汚れを綺麗に洗い流して、なおかつ髪に潤いと滑らかさをもたらす一般的なシャンプーはあまり適しているとは言えないでしょう。というのも
育毛シャンプーってホントに効果がある?
育毛シャンプーを使うことによって、余分な皮脂汚れを落とすことができますし、適度なうるおいも保つことができて乾燥しませんので、育毛の効果が
天然素材シャンプーは育毛に良い?
もし、化学物質が原因で頭皮を痛めていることが薄毛の根本的な原因だとしたらやみくもに成分の濃い育毛剤入りのシャンプーを使用することがかえって逆効果に

育毛コンテンツの新着情報

ページトップへ